ほうれい線について

ほうれい線とは、しわではなく頬の境界線であるとされています。しかし、年齢を重ねることで顔の皮膚がたるみ、ほうれい線が深いしわとなり、いつの間にか目立つようになります。

ほうれい線が目立つ原因となる「たるみ、しわ」の原因は、口の周りの筋肉(口輪筋)や頬にある筋肉(大小頬骨筋、上唇挙筋)が老化により弱化・拘縮することです。また、皮膚の組織の老化も原因となります。

ほうれい線の治療について

美容鍼灸のほうれい線に対する直接の治療としては、年齢とともに萎縮が起きて硬くなった口の周りの筋肉を緩め、弱化して引き上げる力が落ちてしまった頬にある筋肉の出力を上げていきます。重要なのは、顔全体のバランスを整えながら治療をすることになります。

同時にほうれい線が深いしわとなっている場合は、皮膚の真皮層に対して鍼治療を行います。鍼治療は人間が本来持っている組織の再生能力を活性化する作用があり、コラーゲンやエラスチンを産出させることで皮膚の組織を修復し、肌にハリが出て毛穴も引き締まるようになります。
 

さらに血行改善効果などにより、小じわも改善され肌理が整うことが見込めます。真皮層にまで至っている深いしわは、何年もかかって形成されているため、治療に時間を要するとともに、消すことは困難になります。

5~10回の治療で改善する場合もありますが、半年単位、年単位をかけて改善していくことが必要になることもあります。

美容鍼灸の他に全体のバランスを整えます

美容鍼灸治療は、顔に鍼をするイメージが強いと思いますが、実は顔に鍼をするだけでは十分な効果が得られず、さらに治療効果も長続きしません。顔に現れる “しわ” や “たるみ” などのお悩みは、実は体の健康状態や体調の変化がとても大きく影響しています。

胃腸のトラブルや自律神経の乱れ、ストレスなど、長年かかって蓄積した体調の表れとして、ほうれい線や眉間のしわなどの顔の悩みに反映されていることが多いといわれています。

ほうれい線でお悩みの方は当院へ

当院の美容鍼灸治療は、顔への鍼治療と同時に、全身のバランスを整えることで「お顔の悩み」の根本的な原因も改善していきます。

顔への鍼治療でリフトアップや “しわ” などを改善するだけではなく、同時に顔の悩みの根本的な原因である体の症状を改善することが、「お顔の悩み」を改善・解決するために必要不可欠になります。

また、顔の見た目だけではなく、体もアンチエイジングしたい方には、アンチエイジングのための運動療法なども行っております。

お悩みをお持ちのお客様、ぜひ一度当院へご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

電話
  • 店舗画像
  • 営業時間

    ※ 当院は不定休になりますが可能な限りご予約を承ります。ご希望の方は早めにお問い合わせください。

    ネット予約

beauty spice (ビューティスパイス)

住所:〒336-0031 埼玉県さいたま市南区鹿手袋3-22-21 三洋ビル2FJR埼京線中浦和駅から徒歩5分